青汁サイト

青汁サイトは青汁のすべての情報を発信していくサイトです。

記事

青汁の違いを知って、効果を最大限に生かす

2018/07/25

野菜と青汁

健康や美容に効果があると言われる青汁、さまざまなメーカーからたくさんのものが出ています。それらのたくさんの青汁、何が違うのかわかりますか?

一見すると、どれも同じように見えてしまいます。でも、それぞれにやはり違いはあるのです。その大きな違いは、何をメインに原料にしているかと言う事やどんな野菜を配合しているかと言う点だと思います。原料の配合の仕方によって、期待できる効果も違ってきます

では、その原料の野菜について、少し詳しく見て行きたいと思います。まずは、青汁の中では最もポピュラーと言われるケールです。ケールはヨーロッパ産の野菜で、青汁と言えばケールと言われるほど、かなり以前から使用されている野菜です。

その栄養価の高さは驚異的で、その栄養価の評価が青汁につながったようなものです。ケールを使用した青汁を飲む事で、ビタミンやミネラルをパーフェクトに補う事が出来ます。

しかし、ケールにはメリットと同様に大きなデメリットがあります。それは、あの苦みです。青汁=不味いというイメージを印象付けたのも、ケールからとなります。

次に最近よく使われるようになったのが大麦若葉です。これも青汁としてはよく使われていて一番の効果として抗酸化力の高さが有名です。大麦若葉に含まれるSOD酵素が強い抗酸化力を発揮しています。特にアンチエイジングに効果を発揮するので女性にとても人気があります。

また、ケールと違い、飲みやすい味となっているので、初心者やお子さんにも受け入れられやすいようで、そのあたりが最近、人気となっている秘密のようです。

そして明日葉です。ケールや大麦若葉に比べると知名度は少々落ちますがやはり最近、青汁によく使われている野菜です。生命力の強い野菜なので飲む事で免疫力アップが期待出来ます。

また、同時に食物繊維が他のものよりも更に豊富なので、高いデトックス効果があるので、ダイエットや便秘で悩んでいる人にはおすすめです。明日葉に含まれているカルコンという成分も、ダイエット効果に貢献しています。

以上の3つの野菜は青汁によく使われています。また、3つ全てを使っていて、その配合率によって違いを出しているものもあります。最近では他にも、ヨモギや長命草など様々な野菜を使用した青汁があり、自分の目的に合った青汁を選ぶ事が出来ます。

たくさんある青汁の中でどれを選ぶか迷ってしまったら、どんな野菜を使っているか、どんな配合率なのかと言うのを注目してみると、効率よく、良い効果を期待できるかもしれません。

-記事
-, , ,