青汁サイト

青汁サイトは青汁のすべての情報を発信していくサイトです。

記事

青汁の吸収度合いを高めるための主たるポイント

2018/07/25

紙にポイント

何か食材が力を発揮するかどうかは、吸収度合いに左右される傾向があります。やはり多くの成分が吸収される方が、食材も力を発揮してくれる傾向があるのです。逆に吸収不足になってしまえば、力が限定される可能性もあるでしょう。

ところで青汁を摂取する際にも、やはり吸収がポイントになってくるのです。その吸収率を高めてあげる方が、腸内環境なども大きく改善される傾向があります。ですから適切な方法で青汁を飲むように心がければ、十分な力も発揮されるようになるでしょう。

では、具体的には何を行えば良いかというと、まず時間帯は考える方が良いです。基本的には、起きたばかりのタイミングなどはおすすめです。

そもそも起きた直後というタイミングは、体は栄養欠乏の状態になっている事が多いです。というのも人間は睡眠中にも、様々な栄養分を消費している訳です。体の中に蓄えられた栄養分が減少すれば、もちろん栄養分が不足してしまうでしょう。

このため起きた直後のタイミングでは体は栄養分を求めている傾向があります。ですから起きた直後に青汁を摂取すると他のタイミングよりも栄養分が多く吸収される傾向があるのです。

また起きた直後だけでなく、昼間の時間帯なども吸収の効率が優れている傾向があります。というのも昼間などは、あらゆる時間帯の中でも、消化器の吸収機能が非常に高まっているのです。ですから夜の時間帯に青汁を摂取するよりは、多くの成分を吸収してくれるでしょう。

こういった時間帯に関する要素を心がける他に、青汁と共に摂取する食材なども、実は重要なポイントになってきます。例えばオリゴ糖です。青汁中には多くのカルシウムが含有されていて、それを単独で飲んだ時でも、それなりに吸収される傾向があります。

ですが一緒にオリゴ糖も摂取する方が、カルシウムも多く吸収される傾向があるのです。ですから骨を少し強くしたい時などは、オリゴ糖を同時に摂取すると良いでしょう。

それとビタミンCなども、青汁の力を高めやすいと言われています。

青汁の中には鉄分なども含まれています。上記のオリゴ糖と同じく、ビタミンCも一緒に服用するよう心がけますと、鉄分が多く吸収されるようになるのです。ですから貧血を解決したい方々などは、青汁と一緒にビタミンCの摂取も心がける方が良いでしょう。

このように特定の成分と一緒に服用しますと、青汁の一部の成分が効率良く吸収される訳です。組み合わせは、青汁を飲む時の重要ポイントと言えます。

-記事
-, , ,