青汁サイト

青汁サイトは青汁のすべての情報を発信していくサイトです。

記事

大麦若葉とケール青汁どっちを飲む?

2018/07/25

考える女性と男性

青汁は緑色野菜から抽出されたエキスですが、その原料となる野菜は実にさまざまです。

その中でも代表的でいろいろなメーカーから売りに出されているのが大麦若葉が原料の青汁と、ケールが原料の青汁になります。大麦若葉は文字通りに大麦が実を成らす前に収穫した若葉で、古くから健康食品として利用されてきたものです。

非常に豊富な食物繊維を含んでおり、また、ミネラルやビタミンといった栄養素だけに留まらずにたんぱく質と脂質、糖質の三大栄養素もバランスよく含んだ栄養食品でもあります。

大麦若葉一つでさまざまな栄養を満遍なく取り入れることができるのが、数ある青汁の原料の中でも優れた点です。便通を整えるだけではなく、高血圧の予防や血中コレステロール値を下げる効果、また、活性酸素を除去する作用を期待できるSOD酵素たっぷりと含んでいることから、アンチエイジングのために身体の内側から働きかけることも可能です。

特に便秘に悩んでいる美容に関心の高い女性にはうってつけの青汁だといえるでしょう。大麦若葉の青汁の人気の理由の一つとして、その味がとても飲みやすいということがあります。

癖がないため水で粉末を溶かすだけでも問題なく飲めますし、子供にも安心して与える事ができます。一方のケールは元祖青汁の原料で味に特徴的な青臭さがある事で知られています。

昨今ではかなり改良されてストレートでも飲みやすくなりましたが、世の中に青汁が出回った当初は良薬口に苦し、栄養面では非常に優れているものの飲みにくいという評判でした。今では青野菜の爽やかさを残しつつ後味がスッキリした飲み口へと進化しています。

ケールはとても生命力が強いアブラナ科の植物で、栄養価が高く、カルシウムとビタミンAがそれぞれ牛乳とニンジンの2倍、βカロテンがトマトの5倍、他にもギャバや葉酸、たんぱく質が豊富です。また、睡眠に深く関わるメラトニンが多く含まれていることから、良質の睡眠を求めているかたに最適です。

不眠症に悩まされているかたの睡眠導入に、毎日1杯のケール青汁が有効とされています。

青汁に対してどういった効果を求めているかによって、大麦若葉かケールか取り入れるほうを決めるのがおすすめです。味に飽きないように交互に飲むのもいいでしょう。

どちらも非常に高い栄養価がある野菜ですから、飲み続けやすいほうを選ぶのが賢明です。最近では大麦若葉の青汁のパックにケール青汁が付いているなど気軽に違う原料の青汁を試せるようにもなっていますので、実際に飲んでみて決めるのが確実です。

-記事
-, , ,