青汁サイト

青汁サイトは青汁のすべての情報を発信していくサイトです。

記事

テレビで宣伝していた青汁が気になる今日この頃

2018/07/25

パソコンをみる女性

私は仕事の関係上、前に少し青汁について調べてみたことがあります。もともと興味はなくても、やっぱり調べれば知らないことが次々わかってきて買いたくなってきますね。

また、テレビなどで宣伝をしているとついつい見てしまいます。前に見た青汁のCMはこんなでした。青汁に乳酸菌がたくさん入っている事を売りにしていて、それがどれくらいなのかを具体的に表すために、スタジオにはカップに入ったヨーグルトがズラーッと並んでいたのです。

私は昔からお腹が弱いので、気休めにでもなればと毎日ヨーグルトを1つ食べていました。お風呂上りに食べるというのが日課でした。

けれど、あのCMを見たら、なんだかそれがばかばかしく思えてきました。具体的に何カップ分か忘れましたけど、コップ一杯であんな何十個ものヨーグルトを食べたことになるなんて純粋にびっくりです。ちょっと凝縮しすぎではと不安になってしまうくらい。

私の好きな言葉は一石二鳥で、効率的なことが好きなので、あの青汁もコップ一杯であれだけの乳酸菌が取れるならかなり効率的だなと好感が持てました。

コツコツ努力をするしかないことは仕方がないなと思いながらやりますけど、そうしなくても良い方法があるのならぜひともやってみたいです。

デメリットがあるなら考えますけど、青汁の場合は自分で調節して飲めるからそれで様子見できることで、デメリット回避ができると考えています。他に、もしこれから青汁生活を続けるとなると、家族にも勧めようかなということを考えています。

理由は健康に良いということもありますが、正直に言えば金銭面で補助してもらえるかなあという淡い期待があるからです。飲んで悪いものではないし、老若男女が飲んでいいものなら家族ぐるみで飲めば良いのではないかと思いました。

1人で飲むのでも良いのですが、ああいうのはたいていパックで買ったり継続するとかなり安くなります。だからどうせ飲むのなら周りを巻き込んが方がお得です。なかなかこれは友達とシェアする事が難しいため、寮やシャアハウスに住んでいない限り頼りは家族となりますよね。

ネットだけの宣伝だとちょっと抵抗がある面もありますが、テレビでやっているなら安全性は確保できているのだろうなという気持ちもわきます。

良からぬ商売に引っかからないようにするためにも良いと思うので、一度家族に話を持ち掛けたいと思っています。誰か1人でも飲むよという人がいたらラッキーです。

-記事
-, ,